コスプレ徒然

コスプレメイクアップアーティスト綴喜明日香が手がける、コスプレについてのあれこれ

コスプレ衣装自作するなら!素人による衣装自作のススメ

f:id:asukatuduki:20210323194749p:plain

どうも!コスプレイヤー兼メイクアップアーティストの綴喜明日香です!

 

みなさん、いつも衣装ってどうしてます??

 

「業者で買ってる!」

「安い服買って改造してる!」

 

などなど色々な方法があると思います。

 

そんな中、一部の猛者がやっているのが、自作!!!

かく言う私も、たまに自作する派です。

 

今回は、

「自作興味あるけどやったことないわー」

「自作やりたいんだけど、最早どこから手を出せばいいのかわからん!」

という方向けに、素人が0から始める衣装自作について、とってもわかりやすく解説していきます。

 

 

こんな人は自作チャレンジすべし!

まずは、どんな人が自作に向いているのか簡単にお話したいと思います。

 

やりたい衣装が売っていない人

これはもう、「自作せざるを得ない」パターンです。

作らないとないんです。

「無いものは作ればいいじゃない!!!」というコスプレイヤーの格言。誰が言い出したんだろうこれ。

業者やサークルに依頼すれば作ってくれるのですが、通常衣装を購入するよりも桁が増えてきます。

だからといって、「衣装がないから○○のコスは諦めよう…」なんて思ってほしくないのです。

 

お裁縫が好きな人

キャラクターグッズを自作したり、昨今の情勢の中でせっせこマスクを作ったりしていたそこのあなた。

また、普段からボタン付けをしたり、「ズボンの裾上げくらいなら~」とお裁縫に手を出したそこのあなたも。

服作り、すぐにできちゃいますよ!!

始めはちょっとの興味で大丈夫。

お裁縫というものに抵抗がない時点で服作りに向いています。

特に「ミシンとかちょちょっと使ったことあるな〜」って方はめちゃめちゃ向いてます!!

すぐ作れるようになりますよ!!

 

工作が好きな人

「ものづくりが好き!」

そんなあなたは、いずれにせよいつかは衣装制作に手を出すでしょう。これは予言です。

なぜなら、後述しますが、ものづくりも衣装づくりも工程は結局同じなのです。

物を作ることに達成感を見出すことができるあなたなら、衣装も余裕で作れるようになるでしょう。

「ミシンなんて中学校以来だわ……」と思っていてもどうにかなる。

私もそんな感じでしたがどうにかなりました!

 

 

自作するならまずはここから

設計図をつくる

まずは衣装の設計から考えましょう。

私が本格的に手を出したのは、某刀擬人化の大きい狐……(わかる人にはわかる)

作りが分かりにくい代物でした。

まずはどういう作りをしているのかを解明するとあとから簡単です!

 

解明の仕方は後日、独学のものをご紹介致します。

 

型紙を探す

設計図ができたら、それを形にするための土台を作ります。

布をいきなり切っていっても、とても素人では形を作ることができません。

そのため、型紙というものに沿って布を切り、縫っていきます。

 

事前に作った設計図に沿って、和服なら和服、ジャケットならジャケット、ズボンならズボンの型紙を用意します。

 

型紙は専用の本でも手に入れることはできますが、今は簡単にインターネット上で手に入れることができます!

 

初心者さんにオススメのサイトはこちら。

yousai.net

 

こちらのサイトさんの型紙は有料のものが多いですが、初心者でも簡単に作れるようにわかりやすくできています。

さらに、作り方も動画で載っているので、「裏地ってなに?」「中表ってどういう意味?」という人でもすぐに取り掛かれます!

ちなみに私はそんな状態からのスタートでした…今ではガンガン作っております!

 

また、「ちょっと家庭科でやった覚えがある!」という方は、無料で型紙をダウンロードできるこちらのサイトさんをご参照ください。

dr-cos.com

 

なんといっても無料!

しかも簡単な型紙が揃っています!

初心者の方も、ある程度慣れてきたらこちらでのダウンロードをおすすめします。

 

道具を揃える

なぜ型紙のあとにこの工程を持ってきたかというと、型紙を作った後でないと必要な道具が把握できないからです…。

 

基本的な道具リストは以下になります。

 

  • 縫い針
  • まち針
  • ミシン
  • ミシン糸
  • 糸切りばさみ
  • 裁ちばさみ
  • アイロン
  • アイロン台

 

その他、あると便利なのが以下。

 

  • 裁縫上手(布用ボンド)
  • グルーガン
  • 安全ピン
  • トルソー(マネキンのような土台)

 

基本的には、小学校の頃に学校で購入したお裁縫セットが残っていれば細かい道具はクリアです。

糸と布に関しては、使用する布の種類や色によって変わってくるので、大抵はその都度揃えます。

ミシンはなくても最悪手縫いで行けます。が、相当大変ですので、ご購入をおすすめします。

 

使い方や布・糸の選び方に関しては後日、別記事にまとめていきます!

 

 

 

レベルアップをはかるには

「ある程度できるようになったけど、もっとクオリティを上げたい…」

 

そう思った方は、ぜひ時間とお金に余裕を持ってください! 

 

作ってみると分かると思うのですが、スケジュールがギリギリだったり、予算に余裕がなかったりすると、どうしても妥協した部分が出てきてしまいます…。

そうするとせっかくの自作なのに、「あれ、買った方がクオリティ高いかも…?」なんて思ってしまうことも…。

 

そうならないように、まずはスケジュール管理と予算感をもつことを徹底しましょう!

 

そうすれば、衣装に重厚感を持たせるために裏地をつける余裕も出てきますし、端々をきちっと整えるために接着心をつける時間もとれます。

 

「時間がないからグルーガンで特攻しよう!」も悪くはないのですが、クオリティを求めるならば、なるべく控えましょう。

 

 

まとめ

  • やりたい衣装が売ってない、お裁縫や工作が好き、という人に自作衣装は向いている
  • 設計図を考え、型紙を用意してから道具をそろえる
  • レベルアップをするには、時間とお金に余裕をもつ 

 

衣装自作というとハードルが高く感じられるかもしれませんが、意外とそうでもないです。

なんといったって私ができているので!

中学校までのお裁縫スキルでも、ガンガン作っているうちにだんだんと上達していきます。

 

ぜひ一度、ご自分のイメージする「最強の衣装」を自作してみては??

 

 

わからないことがあればお気軽にご連絡ください。

下記でTwitterをやっております!

twitter.com

 

コスプレを始めたい人、レベルアップさせたい人向けのメイクアップレッスンを行っております。

詳しくはこちら!

remakeyou.sakura.ne.jp

 

【例文掲載】コスプレを始めたい人のためのプロフィール講座

f:id:asukatuduki:20210303184754j:plain

どうも!コスプレイヤー兼メイクアップアーティストの綴喜明日香です。

コスプレ歴8年になりまして、もう人生の多くをコスプレに捧げてきました。

 

くわしくはこちらの記事をご参照ください。

asukatsuduki.com

 

 

そんな私ですが、実はTwitter歴は10年ほどになります。

始めた当初はコスプレに全く関係ないみなさんと繋がっていたのですが、現在は多くのコスプレイヤーさんとつながっています。

 

おそらくこの記事をご覧の皆さんは、「コスプレイヤーさんとお友達になりたい!でもどうすればいいかわからない…」という方々なのではないかとお見受けします!

 

そこで今回は、コスプレイヤーさんと繋がるための方法の一つ、プロフィールのカスタマイズについてをご説明します!

 

 

名前を決める 

まず重要なのは名前!

決める時のポイントは3点です。

 

  • 覚えやすい
  • 呼びやすい
  • 誰かとかぶっていない

 

この3つに当てはまっていれば基本的にOKです。

ただ、これが意外と難しい…。

 

そのために私が推奨しているのは、苗字をつけること!

これが結構メリットがあるんです。

 

まず、人と被らない!

例えば私の「明日香」という名前ですが、ご存知のとおりたくさんのユーザーさんがつけているお名前です。

しかし、「綴喜明日香」という名前は唯一無二!私しかいません!(今のところ)

 

さらに「明日香」という覚えやすい名前ながら、苗字をつけることでインパクトも付きますし、覚えていただけるようになります。

 

さらにさらに、アフターでも役に立つのです!

アフターとは、イベントの後にみんなでご飯に行ったり、カラオケにいったりする事です。

そういったお店って予約表がありますよね。

でもそこに「あすぴょん」だとか、「あすたん」みたいなお名前書けないじゃないですか…。

 

しかし、苗字があれば解決!

 

「4名でお待ちのツヅキ様~」

 

これなら違和感なし!恥ずかしくもない!なにより店員さんが呼びやすい!

実際店員やってるときに「フリーザ様~」とか呼ぶの恥ずかしいのでやめてほしいんですよね…(かつてカフェ店員だった私より)

 

と、いうわけで、皆さんにはぜひ苗字も考えていただきたいです!

 

さらにワンポイントあるとすれば、Twitterなどの場合は

 

『名前@コスプレ始めたい

『名前@コスプレ初心者

 

などとつけると、コスプレ初心者さんやコスプレイヤーさんと繋がりやすくなりますのでおすすめです。

 

 

プロフィール画像を決める 

ネット上の顔であるプロフィール画像

こちらもぜひこだわりが欲しいところ。

 

気を付けてほしいポイントはこちら。

 

  • 無断転載は行わない
  • 特徴のある画像を選ぶ
  • 正方形の画像にする

 

まず絶対にしないでほしいのが無断転載です。

 

よく、「この絵師さんのイラスト好きだからアイコンにしよう!」と思っている方がいらっしゃいますが、NGです!!

そのイラストは描いた絵師さんに著作権がありますので、絶対に使用しないでください。

「ネットで検索したら出てきた」という画像も誰かが一生懸命描いた作品です。

絶対に描いた本人に許可なく使わないでください。

 

特徴のある画像というのは、繋がってくれたコスプレイヤーさんたちが覚えやすい画像という意味です。

「○○さんといえばこの画像」というようなインパクトのあるものにすることで、ぐっと仲良くなる機会を増やすことができます。

 

正方形の画像というのは、どういったSNSを使っても大体はその形でトリミング、もしくは縮小されてしまうからです。

「横長の写真を選んだら、肝心の顔が切れてしまった!」

「縦長の写真を選んだら、勝手に縮められてつぶれたみたいになってしまった!」

なんてことがありますので、事前に正方形にしたものをアップロードしましょう。

 

さて、「なら結局どんなアイコンにすればいいの!?」とお思いでしょう。

一番いいのは、コスプレ写真です。

一目で「この人はコスプレイヤーさんなんだな」とわかりますし、「この作品が好きなんだな」ということがわかります。

なので、自宅で自撮りでもいいので、コスプレ写真が用意出来たら早速アイコンにしてみましょう。

 

もしコスプレ写真が用意できない場合は、自分で描いたイラストがオススメです。

絵柄で覚えてもらえますし、好きな作品のキャラクターを描くことで、コスプレ写真と同じように「○○という作品が好きな人」で覚えてもらえます。

 

「イラストもコスプレ写真も用意できない!」という方は、Twitterで「フリーアイコン」で検索をかけてみてください。

たくさんの絵師さんが自慢のイラストをフリーで配布してくれています。

フリーということは、「自由につかっていいですよ~」という意味。

感謝しつつ、自分に似ているものや、好きなキャラクターのものを使用させていただきましょう。

使用させていただく際は、必ずプロフィールに「フリーアイコンを使用しました」と記載をしてください。

著作権の問題で指摘される可能性があります。

 

 

プロフィール内容

「コスプレを始めたい」ことを書く

 必ず「コスプレを始めたい」ことを書きましょう!

効果は二つあります。

 

1つ目は、コスプレイヤーさんがあまり警戒しなくなる効果。

突然知らない人からフォローされたりリプライを送られたりするのって、結構びっくりするんですよね。

びっくりした後にそーっとプロフィールを覗きに行った時、「コスプレを始めたいです」の一言があると、「なるほど!私を参考にしたかったんだな!」と合点がいきます。

逆に関係ないことがつらつら書いてあると、「この人なんで私のところにきたの…?」となって、下手をするとブロックされてしまいます。要注意です!

 

2つ目は、コスプレを始めたい人同士で仲良くなれる効果。

1人でコスプレを始めるのって勇気がいりますよね。

でも、必ずしも周りの友達がコスプレに興味を持っているわけではないです。

そういったとき、まず仲間を探すのがインターネット、SNSです。

そこで、プロフィールに「コスプレを始めたい」と書いておけば、まず検索で仲間に見つけてもらえます。

逆にもしあなたがコスプレを始めたい人を見つけてコンタクトを取った際にも、プロフィールに明記しておけば、「この人私とコスプレやってみたいと思ってくれたのかな!?」と相手の警戒を解くことができます。

 

好きなジャンルを書く

やっぱりオタク同士ですもの!好きなジャンルが分かった方がお話がしやすいですよね!!

そこで、自分が好きなジャンル、最低3つは書いておきましょう。

その際は作品名フルでなくても大丈夫です。

例えば『ツイステッドワンダーランド』でしたら「ツイステ」。

スラムダンク』だったら「スラダン」。

プロフィールを見た人がわかればOK!

 

さらに書けるのであれば、今後コスプレしたいキャラクターも書けるといいですね!

併せの予定を立てる時に、「そういえば○○さん、プロフィールにあの子やりたいって書いてましたよね!」と話がスムーズに進んだりします。

 

大雑把な年齢を書く

大雑把でいいので、年齢は書きましょう。

最低でも、成人済みか否かは絶対に書いてください。

 

これはトラブルを回避するためです。

もし未成年、更には18歳以下の場合、「全く悪意なくお話していたのに、保護者の方の目に入って警察沙汰になった」なんてことも無きにしも非ずなんです。

未成年の方が大人の方とやり取りをしていた場合、どうしても大人の方に責任がふりかかります。

そのため、必ず年齢層は書いてください。

 

よくある表記の仕方としては、

 

  • 成人済み
  • 20↑
  • 18↓

 

といった形が多いです。

 

 

活動地域を書く

インターネットですので、住所を細かく書くのは危険です。

ただ、大雑把な活動地域を書くことは有効です。

 

例えば、今後活動していくにあたって、「一緒に併せできる人を探したいな~」と思ったとき、プロフィールに「関東」などと書いてあったらどうでしょう。

「あ、この人近い!併せられるかも!」

「あーこの人遠いから、併せするのは難しいな~」

などと判断することができます。

 

コスプレイヤーさんのなかには、リアルで会える人を中心につながっているひとも多くいますので、今後の活動を考えるのならば、大雑把に地域を書いておきましょう。

 

例文

上記を踏まえて、簡単なプロフィールの例文をいくつか書いてみます。

 

コスプレを始めたいです。成人済み。関西。ツイステ、タイバニ、rkrnが好きです。リドルくんメインにコスプレしたいと思っています。腐女子。よろしくお願いします。フリーアイコンお借りしました。

 

 

コスプレ始めたい人。16↑。北海道。鬼滅/twst/呪術などなど。禰豆子、リリア、野薔薇がやりたい。アイコンは初コス自撮り。※腐地雷です。

 

 

コスプレを始めたい。とっくの昔に成人済み。九州。ガンダムシリーズマクロスシリーズ、エヴァが好き。シャアにチャレンジしたい。コスプレ仲間が欲しいです。アイコン自作。

 

 

上記を見ていただいてわかるように、簡単にテンプレートがあります。

 

  1. コスプレを始めたい
  2. 年齢層
  3. 活動地域
  4. 好きな作品、キャラクター
  5. やりたいキャラクター
  6. アイコンについて

 

これに加えて、人によっては「腐女子注意」ですとか、好きなカップリングですとか、好きな作家さんなどを書いている方もいます。

 

 

まとめ

  • 名前には苗字をつけると便利
  • プロフィール画像は自作(自撮り)かフリーアイコン
  • プロフィールには、「コスプレを始めたい」「年齢層」「活動地域」「好きな作品」「やりたいキャラ」「アイコンについて」を記載する

 

以上三点が重要なポイントになります。

 

プロフィールを一新して、たくさんのコスプレ仲間をつくっちゃいましょう!!

 

 

 

わからないことがあればお気軽にご連絡ください。

下記でTwitterをやっております!

twitter.com

 

コスプレを始めたい人、レベルアップさせたい人向けのメイクアップレッスンを行っております。

詳しくはこちら!

remakeyou.sakura.ne.jp

 

【メイク事例】『ツイステ』アズール風メイクと撮影をさせていただいた話

f:id:asukatuduki:20210301203022j:plain

どうも!コスプレイヤー兼メイクアップアーティストの綴喜明日香です。

コスプレに特化したメイクを行っている珍しいメイクアップアーティストです。

 

詳しくはこちら。

asukatsuduki.com

 

普段はメイクアップレッスンや、撮影時のメイクのみをお引き受けしているのですが、場合によってはカメラを握ってスタジオ撮影もさせていただいております。

 

今回はなんと、大人気アプリゲーム、『ツイステ』のアズール風メイクをご依頼いただきました!

御依頼者様は以前もお申込みいただいたそらさん。

 

そらさんには以前、同じく『ツイステ』のルーク風メイクをさせていただきました。

www.asukatuduki.work

 

ありがたいことに、その時のメイクと撮影にご満足いただいたようで、再度お申込みいただきました!

 

この記事では、撮影のレポートと、簡単なメイクの説明をしていきます。

 

 

当日の流れ

 

スタジオ集合

今回のスタジオはハコスタジアム東京。

hacostadium.com

関東では最大級のシェアスタジオです。

シェアスタジオとは、決められた時間帯で料金を支払い、何組かで一緒に使うスタジオのこと。

 

ハコスタジアム東京は、さまざまなコンセプトのブースがあり、アミューズメントパークのような場所です。

アイドルステージ、ヨーロピアンな街並み、和室、ゴシックルーム、中華、サイバーブースとなんでもござれ!

一つ一つのブースの大きさもそれなりにあるので、いろいろなシチュエーションでの撮影が楽しめます。

 

実はこちらのスタジオ、ショッピングモールの中に入っているので、帰りに買い物をしたり、撮影前にちょっと時間をつぶしたりすることも可能です。

 

今回はちょっと早く着いてしまったので、ドトールコーヒーでホットサンドをほおばってから行きました。

 

スタジオ入場

ハコスタジアム東京は事前にチケットを購入することができます。

購入したチケットはStacaカードという専用の会員証で確認することができるので、入場時はカードをスタッフさんに提出するだけで入場が可能です。

 

現在はコロナウイルス対策として検温と消毒を行っていますが、システムとしてはとってもスムーズ。

 

入ってすぐはロビーになっており、すぐ左手に女性更衣室があるので、我々はすぐ更衣室へ。

 

 

着替えとメイクアップ

ハコスタジアム東京はメイクブースと更衣室は分かれていません。

広い空間にテープで印がついていて、テープに沿って並んで着替えとメイクを行います。

いくつかテーブルとイスが用意されているので、そこを使うこともできます。

 

そらさんに衣装に着替えていただき、ウィッグネットとカラーコンタクトの装着が完了して、いざメイクアップ!

 

メイク自体は1時間かからないほどで完成します。

(メイクの工程についてはこの後!)

座ったまま、隣に膝立ちの状態で行っていきました。

 

その後ウィッグの装着と、衣装の装飾をつけて完成!

 

 

いざ撮影へ

平日と言うこともあり、とっても空いていました。

貸し出し機材が多くあり、今回は無料で借りることのできるライトスタンドをお借りしました。

 

ホリゾント(黒一色のブース)や白ホリゾント(白一色のブース)、ゴシックブースや目的であったナイトラウンジでの撮影もすることができ、大満足。

 

スタッフさんたちがとっても親切なので、大道具を動かすときにはご協力いただきました。

いつもお世話になっています。

 

 

撤収

撮影が終われば後は撤収作業。

 

ブース内で移動させたものがあれば元に戻し、借りた小道具は片づけます。

原状復帰がマナーです。

 

そらさんにはお着替えをしていただき、私は機材の片付けとレンタルしたライトスタンドの返却。

退館手続きもスタッフさんにカードをお渡しするだけなので、実にスムーズに完了しました。

 

 

メイクアップのポイント

そらさんに許可をいただいたので、今回のメイクアップのポイントを解説していきます。

f:id:asukatuduki:20210301205249j:plain

 

ベースメイク

今回のお悩みは大きく以下2点。

 

  • 頬骨のでっぱり(ほうれい線が目立つ)
  • 大きな丸目

 

まずはその2点を解消すべく、テーピングをしていきます。

 

ほうれい線を消すためには、耳の下あたりから後頭部にかけてググっと顔の肉をテープで引っ張ります。

そうすることで、頬の余分な肉が外に分散するので、ほうれい線が目立たなくなります。

 

大きな丸目はもともとお持ちのとってもいいパーツ。

ただ、アズールはちょっと切れ長なつり目なので、今回はテーピングでこめかみのあたりから後頭部にかけて吊ることで、シャープな目元へと変化させました。

 

 

アイメイク

アイメイクのポイントはやっぱりつり目。

アイラインの目尻側をオーバーに引くことでよりシャープな印象の目元にしました。

 

またブラウンのアイシャドウで目尻側から影を入れてあげることで、ぐぐっと目元が引き締まり、切れ上がった印象に仕上がります。

 

目頭にもすこーし切開ラインを引いたので、より切れ長な印象にもっていけています。

 

 

アイブロウ

ベースの段階で、つけまのりで眉毛を倒します。

その上から赤のアイシャドウを乗せて色を相殺し、更にコンシーラー、フェイスパウダーと重ねることで鉄壁の守りに!

 

アズール自身の眉毛は、元の眉よりも少し下の位置から、眉頭、眉山、眉尻の位置を決めて引いて行きます。

眉が太くならないように、しかしはっきり主張できる眉を意識しました。

 

 

リップメイク

上のリップが控えめ、下のリップが少々主張が強いイメージだったので、上下ともにコンシーラーで消し、上が控えめになるようにピンクのグロスを引いています。

 

「口角が下がって見えるのがコンプレックス」とお伺いしたので、ブラウンのリキッドアイライナーで少々口角を書き足しました。

そうすることで、口角がきゅっと上がったように演出できます。

 

また、リップラインといって、リップの縁取りをする技術があるのですが、その技術を活かして事前に唇に口角が上がるようなラインを下書きしてリップを入れました。

 

 

完成作品

せっかくなので完成したお写真をご覧いただきましょう!

 

アズール

f:id:asukatuduki:20210301210729j:plain

ホリゾントでの一枚。

ブルーのフィルターを使ってどこまでできるかチャレンジ。

私の好みで、徹底的に見下すように微笑んでいただきました。

ありがとうございます!

 

 

回廊の先に

f:id:asukatuduki:20210301210923j:plain

ヴィランとしての彼を廊下の向こうに見る雰囲気。

そらさんから、「ブルーのライトで、シルエットで」というご提案をいただいて実践しました。

なかなかハコスタジアム東京のパレスアーチだとはわからないのでは!?

 

 

あなたの願いは?

f:id:asukatuduki:20210301211129j:plain

対価がたかそう…!!

「契約書つくってくればよかった!」と二人で嘆いた1枚…。

 

 

ナイトラウンジにて

f:id:asukatuduki:20210301203022j:plain

サムネイルにもした1枚。

彼の自慢のお店にようこそ。

 

 

水中の戯れ

f:id:asukatuduki:20210301211400j:plain

ことらもナイトラウンジでの1枚。

水中のクラゲたちと戯れる姿がとっても素敵…。

 

 

彼こそヴィラン

f:id:asukatuduki:20210301211535j:plain

怪しげな笑み。そうです私はこれが撮りたかった…。

リクエストに全力で応えてくださったそらさんに感謝を…。

 

 

花の中に眠る

f:id:asukatuduki:20210301211708j:plain

私がなんとなくしたツイートを実現してくださいました。

幣汁なら棺桶ブースの棺桶を横にしてもよいとのこと。

スタッフさんにお手伝いいただいて倒し、中に入っていただきました。

ジャストアイデアだったのですが、実現させていただいて感謝の限りです!

 

 

全体の感想

そらさんは2度目のご依頼なうえ、もともとフォロワーさんでもありましたので、お互いに気軽に楽しめたと感じています。

今回もメイク、撮影ともにご満足いただけたようで、「ぜひ次も!」と言っていただけました。

 

今後ともメイク、撮影共に精進していきたい所存です!

いつかメイク+撮影プランも立ち上げたいなと思ったり。

 

 

 

コスプレイヤーさんむけメイクアップレッスンや、撮影当日のメイクを行っております。

「コスプレやってみたいけどメイクがわからない!」

「コスプレメイクのレベルを上げたい!」

そんな皆さんのご相談をお待ちしております。

お気軽にお問い合わせください!!

remakeyou.sakura.ne.jp

【例文掲載】コスプレイヤーさんと仲良くなるためには??メッセージの送り方

f:id:asukatuduki:20210301194940j:plain

どうも!コスプレイヤー兼メイクアップアーティスト、綴喜明日香です。

長年コスプレをしつつ、プロのメイクアップアーティストとして、コスプレイヤーさん向けメイクを行っております。

 

詳しくはこちらの記事をご覧下さい。

asukatsuduki.com

  

さて、実は以前、コスプレを始めたい方向けに「コスプレの始め方」という記事を書かせて頂きました。

www.asukatuduki.work

 

こちらが好評だったのですが、疑問に思った方も多かったのではないでしょうか。

 

コスプレイヤーさんと仲良くするためのメッセージって、なにをどう送ったらいいの!?」

 

いきなりメッセージを送るといっても、不審がられないか心配ですよね!

それになにより、迷惑かけたくない!

そんなふうに気が使えるあなたはとっても素敵な人ですね。

だからこそこの記事にたどり着いてくださったのですね……感謝……。

 

それでは、そんな優しいあなたのために、コスプレイヤーさんへのファーストアプローチ、メッセージの送り方をレクチャーしちゃいましょう!

 

 

どの媒体がいいの?

まずはメッセージを送る媒体ですが、今はもっぱらTwitterが主流です

メッセージを送るなら、まずは好きなコスプレイヤーさんのアカウントへ飛びましょう。

 

連絡方法ですが、DM(ダイレクトメール)とリプライがあります。

まずはリプライをおすすめします

なぜなら、DMとは閉じられた環境であるからです。

 

もし突然知らない人に密室に連れ込まれたらどうしますか?

もちろん警戒しますよね。DMってそういうものです。

無理やり一対一になってしまうので、どうしても受け取る側は警戒します。

 

「なにかあったらお気軽にDMへ!」と書いている方は別ですが、普通はまずリプライを送るようにしましょう。

 

 

いつ送ればいいの?

リプライを送るなら、なるべくその投稿がされた直後にしましょう。

特にコスプレイヤーさんの場合は、お写真への反応は早ければ早いほど喜ばれる傾向があります。

 

もしくは夕方18時~22時までが最もコスプレイヤーさんがTwitterに浮上している時間帯なので、その時間帯なら反応が返ってくる確率が高いです。

 

 

どういう内容を送ればいいの?

コスプレイヤーさんとお近づきになるには、ステップが必要です。

始めは簡単に感想を送りましょう。

 

感想と言っても、何を送ってもいいわけではありません。

最低限下記に気をつけましょう。

 

  • 丁寧な言葉遣い
  • デリケートな部分には言及しない
  • 他人と比較しない

 

いきなり知らない人にため口で話しかけられて警戒しない人はいません。

丁寧に話しかけましょう。

 

また、いかにセクシーな雰囲気を醸し出している写真でも、いきなり体形や露出に関して言及することはNGです。

 

そして、コスプレはその人の唯一無二の自己表現です。

他のコスプレイヤーさんと比較したり、俳優さんと比較したりするのはやめましょう。

中には喜ぶ方もいらっしゃいますが、嫌がる方も多いです。

 

例文

「初めまして!○○と申します。(キャラ名)お似合いですね!かっこいいです!私も(作品名)大好きです」

 

何度かやり取りを重ねていくと、コスプレイヤーさんの方でも名前を憶えてくれることがあります。

しつこくならない程度にラブコールを送ってみましょう。

 

 

コスプレの質問がしたいけどどうすればいいの?

コスプレを始めたいそこのあなた。

現役コスプレイヤーさんの意見って気になりますよね。聞いてみたいですよね。

 

そういう場合は、やはりある程度認知してもらってからの方が安心です。

多くのコスプレイヤーさんは優しいので、気軽に答えてくれますが、何を聞くにも信頼関係が築けているかいないかで大きく差が出てきます。

 

また、運よく質問を受け付けてくれた場合は、必ず聞きたい内容を事前にメモし、翌ネットで下調べをしておきましょう。

なんでもおんぶにだっこではいけません。

調べてもわからなかったこと、個人的な意見として聞きたいことを質問しましょう。

 

 

どうしても勇気が出なかったり、直接顔を見て聞きたかったりする方は、ぜひ私宛にDM、もしくはリプライをお送りください。

twitter.com

 

初心者コスプレイヤーさんを応援したい気持ちがかなり大きいと自負していますので、なんでもお気軽にお問い合わせください。

LINEやZoomでの動画でのご相談も対応しております。

 

皆さんが心おきなくコスプレデビューができますように。

全力で応援しております。

 

 

コスプレイヤーさんむけメイクアップレッスンや、撮影当日のメイクを行っております。

「コスプレやってみたいけどメイクがわからない!」

「コスプレメイクのレベルを上げたい!」

そんな皆さんのご相談をお待ちしております。

お気軽にお問い合わせください!!

remakeyou.sakura.ne.jp

コスプレメイクアップアーティスト綴喜明日香のプロフィール

f:id:asukatuduki:20210228183254j:plain

どうも!コスプレイヤー兼メイクアップアーティストの綴喜明日香です。

 

私はプロのメイクアップアーティストとして、プロの視点からコスプレイヤーさんへのメイクレッスンや、撮影当日のメイクをしております。

 

お陰様で独立して2年を迎え、多数の個人・企業のお客様からご依頼を頂いて活動しています。

 

今回は、そんな私のざっくりプロフィールを公開していきます。

 

「レッスンとか気になるけど、この人どんな人なの??」

 

そう思っている方はぜひ!覗いていってください!

 

 

略歴

生まれも育ちも千葉県産。立派な落花生になりました。

小中高と地元の学校を出て、一年間浪人し、私立大学へ。

フランス語の文化を研究し、卒業後、中小の広告企業に営業で就職。

心のバランスを崩して退職し、メイクアップについて学習しつつ独立。

現在はコスプレメイクアップアーティストとして活動しています。

 

「優等生」な小中時代

思い返せば幼少時代からいわゆる「優等生」でした。

両親共働きだったので、3つはなれた弟の面倒はいつも見ていましたし、小学校の成績は上位。

体育もマラソン大会で入賞を果たす成績。

音楽や美術も入賞を重ねるような、自分で言うのもなんですが、結構な天才児だったのではないでしょうか。

だからといって友達がいないわけではなく、誰とも仲良くしていました。

 

中学校は地元でも有名な吹奏楽のエリート学校。

トロンボーンで入部し、最終的には3回も全国大会の舞台に立たせていただきました。

当時は執行部にも所属していて、金管楽器メンバーのとりまとめというか、仲裁役をよくやっていました。

 

始めの挫折

初めての大きな挫折は、高校時代のことでした。

 

無事に第一志望の学校に合格し、合唱部に入部。

もともと歌が大好きだったこともあり、音大への進学を希望したのです。

レッスンに通い、音楽の学問的なところも学び、いざ音楽大学の模擬試験へ。

 

そこで思い知ったのです。

まるでウォールマリア(進撃の巨人)のような高い壁が立ちはだかっていることに…。

 

 私は歌が歌えました。人並み以上に。模擬試験を受けたどの生徒よりも歌えたんです。

でも「ああ、だめだ」と感じてしまったんです。

私ではオペラ歌手にはなれない。

きっと、いつまでも小さな小さな舞台で、才能のなさを嘆きながら歌い続ける…。

そんな未来が見えてしまって。

 

泣きながら応援してくれた両親に頭を下げ、一年間の猶予をもらい、大学浪人を決めました。

目指したのは普通の4年制大学

何がやりたいかという目的はもはや消え、あとはこれ以上親に失望されないようになるべくいい大学を狙うことにして勉強しました。

 

コスプレデビュー

何とか第一志望だった有名私立大学に入学。

希望の学部とはいかないまでも、自分の理想通りの場所にたどり着けた安心感がありました。

 

そんなとき、幼馴染たちに誘ってもらったのがコスプレでした。

オリジナル設定をみんなで考え、今は無き笹塚スタジオというシェアスタジオにいき、みんなでわいわい撮影を楽しむ…。

 

今思い出してみても、ディズニーランドより楽しかった!!!

私自身はかなりディズニー大好き人間と自負しているのですが、それよりも上があるなんてしりませんでした。

そこからどんどんコスプレの魅力にとりつかれていきました…。

 

適応障害というハードル

さて、コスプレ三昧の大学時代もいよいよ終盤。

無事に4年生に進級した私は、就職活動にいそしんでいました。

 

しかし、そのタイミングで実は父方の祖母に脳腫瘍が発覚。

年齢が年齢のため手術は難しく、私たち家族は介護生活を送ることになりました。

 

祖母の余命宣告を受けて私が思ったことはただ一つ。

 

「早く就職先を決めて、おばあちゃんを安心させてあげないと!」

 

今、かつての私に言葉を掛けるのならば、「とにかく焦るな」と言いたい…。

祖母には就職が決まったと報告はできましたが、そこはなかなかにハードな職場でした。

 

私は相当に追い込まれ、ついにはお医者様に「適応障害」という診断を下されたのです。

 

メンタルの病気とは、非常に厄介なものでした。

「死にたい」「消えたい」というような感情。

身体が動かない。

頭がぼーっとして仕事が手につかない。

症状は多岐にわたりました。

 

結局半年間の休職をへて退職。

当時、私が書いたブログがこちらです。

 

www.asukatuduki.work

 

今読んでもかなりの追い込まれ方にめまいがします。

 

父と母、そして弟に申し訳ないという気持ちでいっぱいになりながらも、先生と一緒にお薬を服薬しつつ、徐々に乗り越えていきました。

 

やりたいことの見つけ方

「結局私は何ができるんだろう」

「なにがしたいんだろう」

 

この二つは、会社にいる時からずっと考えていました。

 

そのヒントは、この二つの本にありました。

 

一つ目は、ブロガーのあんちゃさんという方が書いた、『アソビくるう人生をきみに。』

会社員時代に読んだのですが、ものすごく衝撃を受けました

そこでブログを始めたのです。

「好きなことを仕事にしたい」

そのためのノウハウがここにありました。

 

昔書いた感想がこちら。

www.asukatuduki.work

 

二つ目は、『コンプレックス・エイジ』

 こちらはコミックスで、何と主人公がコスプレイヤー

だからこそ主人公と自分の姿が被って、ものすごく共感し、自分の生き方の指針が見えたのです。

 

私はなにがしたいのか。

コスプレの何が好きなのか。

 

結果、たどり着いたのがメイクでした。

 

ちなみに『コンプレックス・エイジ』の感想はこちら。

www.asukatuduki.work

 

コスプレメイクアップアーティストとは

「ないものは作ればいいじゃない!」精神で作りました。

 

コスプレを専門にするメイクアップアーティストのことを言います。

今のところ日本でただ一人、私だけです。ちょっと寂しいです。

 

現在はReMakeYouというサークルを立ち上げ、そちらで活動しています。

remakeyou.sakura.ne.jp

 

内容としては、コスプレイヤーさん向けのメイクレッスン、撮影当日のメイクアップを中心に行っております。

もちろん企業さんからのご依頼も受け付けております。

 

将来の夢

ワンストップでコスプレ体験ができるスタジオをつくること。 

 

そこにいけば衣装もウィッグもある。

プロのメイクが受けられて、撮影もできる。

 

そんな空間を作ることが夢です。

 

もちろん、もっと細かく構想は練っているのですが、今の段階では内緒。

そのうちもっといいお知らせができるようになるはずなので、頑張っていきます。

 

 

 

以上が私のプロフィールになります。

もっと詳しく知りたい方は、私のTwitterを見ていただければと思います。

 

twitter.com

 

かなり日常的にツイートしているので、参考になる情報もたくさんありますよ!!

 

ぜひぜひ今後ともよろしくお願いいたします。